カタチには必ず理由がある
c0194648_2243715.jpg<セミナーのお知らせ>
2009年11月13日(金)11:00〜12:00、「ジャパンホームショー2009」でワダが話をします。タイトルは「新築もリフォームもこれで仕事が獲れる!【収納・造作家具】デザイン講座」です。ご参加いただくには申し込みが必要です。


午前、東中野の図面をまとめて、見積もり依頼。

午後、KDCM主催の「キッチンデザイン講演会」。
13時に集合し、準備開始。4回目ということもあるが、メンバーが増えたこともあって、人手も充分。テキパキと準備は進み14時には準備万端。
15時にスタート。
高市氏の話。
建築家でもありプロダクトデザイナーでもある氏の経歴から始まるのだが、その話の中にたくさんのヒントがちりばめられている。そして具体的なプロジェクトの紹介でその答えを解説され、そしてまとめる。完璧な流れ。聞きやすく、理解しやすい。見習わなければ。
「モノの後ろにあるものに着目し、カタチの理由をさがすこと」
まさしく、ワダがずっと言ってきたこと。感動。
そしてもうひとつ、「IDENTITYを考えること」。深い。

続いて平松洋子氏。
主婦であり母であり、生活者である氏の立場や経験からキッチンとの関わりを話された。電子レンジをやめた時の反響、土鍋で炊く御飯など見落としがちな視点に気付かせてくれた。

140名以上を集めた講演会は無事終了し、347cafeに場所を移した懇親会にも120人以上が集まり、交流を深められたと思う。ホスト役のワダは何も食べず、会場内を歩き回って挨拶しまくった。

二次会は「龍の髭」。27人で10万円だって。




そしていつのまにかウチにいましたとさ。
by coichi0815 | 2009-11-06 22:42 | インテリア
<< hangoverでも現場は進む。 もうすぐ終了 >>



キッチンデザイナー・インテリアデザイナー和田浩一の日々の出来事、愚痴、時事ネタなどなど、その日の行動&気持ちの備忘録
by coichi0815
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ブログパーツ
お気に入りブログ
PANDEMONIUM/...
ス ポ ガ ジ
su・te・ki Seoul
kitchen jour...
優しい暮らし
ashとsidのacid...
ふかい呼吸
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧