<   2013年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
週末立ち飲みワイン場
c0194648_042972.jpg終日事務所。
明日のプレゼン資料作成。A4で15枚。たぶん明日の打ち合わせの次が最終で、その時には3倍くらいにはなるだろうな。

等々力案件のキッチンプラン。

千葉案件の見積もり、仕様の確認など。

夕方にみどりや酒店を覗く。
今日から「週末立ち飲みワイン場」が復活。

木曜ということもあり、予想よりも静かにスタート。

そろそろ温かくなりそうですな。
待ち遠しい。


Facebookページ

和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2013-02-28 23:00 | | Comments(0)
アルナ工機ブランドを知ってますか?
c0194648_2325512.jpg電車の車両やトラックのコンテナでは有名だったアルナ工機という会社があった。地下鉄の先頭車両でこの銘板を見たことはあるだろう。
このアルナ工機、名前の由来は「アルミのナニワ」から来たらしい。
そしてこのアルナ工機が住宅用アルミサッシを扱っていたことはあまり知られてない。しかも、日本で最初に「出窓」を開発した会社。
1990年頃だったか、トーヨーサッシ(現在のLIXIL)に買収された。
そんなイノベイティブな会社がなくなるのは残念。

同じことが下町の町工場にも言えるわけで、でも確固たる技術を持っている工場はいま、いろんなところでクローズアップされてきている。
そんな工場の方の話を聞くと、けっして弱音を吐かない、人のせいにしない、他者を下に見ず常に上を見ている。

そんなことを「アルナ工機」の銘板を見つけた地下鉄の中で考えていた。


昼、六本木で教え子「みえ」の店でランチ。オーナーの彼女が出産を控えるため、今月で店を閉めるらしい。滑り込みで間に合った。ホントは夜に来たかったんだけどね。ごめんね。

南麻布でメンテ工事の引き渡し。

新宿に移動して打ち合わせ。

などなど。



Facebookページ

和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2013-02-27 23:43 | インテリア | Comments(0)
『いちじくとパンデビスのコンフィチュール』
c0194648_22444681.jpg『コンフィチュール』ってなに?ジャムみたいなもの?
ゴルゴンゾーラにつけて食べると、めちゃくちゃ美味い。
ラベルを眺めていると、輸入元に見覚えのある名前が、、、よく使っているフローリングの商社。
住所も一緒。こんなこともやってるのか。
こんど聞いてみよう。

終日事務所で作業。
等々力案件のプラン。
某社商品企画の資料作成。
イベント案件のレイアウトプラン。
水戸案件の見積もり。
千葉案件の見積もり精査と減額案。
本駒込案件の構想。
西千葉案件の電話待ち。
いや、そんな同時にやってないから。

大丈夫、大丈夫。
うまくやってるから。



Facebookページ

和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2013-02-26 23:43 | インテリア | Comments(0)
ワインとアートの酒屋さん
c0194648_1184636.jpg「みどりや酒店」には半地下と中2階にワイン庫があり、店側にそれぞれ大きく解放されている。
その二つの開口の間に素敵な絵が飾ってある。

社長のご友人のアーティスト、川崎いずみさんがこの店のために描いてくれた作品。
川崎さんは定尺のサイズに捉われない、ダイナミックな作品が多い。
上海在住の関西人だが、江東区内にある有名な居酒屋の壁を彩る作品などもある。

工事中にわざわざ来ていただき、サイズと雰囲気を確認していただいて製作していただいた。
フレームは建具屋さんに作ってもらったものに「いぶし銀」塗装を施した。
もちろん入れ替えすることも出来る。

ワインとアート、いい組み合わせです。


Facebookページ

和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2013-02-25 23:18 | インテリア | Comments(0)
再会
c0194648_22385626.jpg今日の昼、強い北風が吹いている外とは一転、暖かな日差しのみが窓から入り込み、まどろむ犬たち。
本当に気持ちよさそう。
向けられたカメラに迷惑そうな顔をしながらも、睡魔の方が優先のようで、こんな無防備な顔が撮れた。


午前、数年前の教え子が引っ越すとのことで「上げるよ」と言ったテーブルを引き取りにやってきた。
久々に会った。
元気そうな顔。変わりない顔。
回りの人たちの近況も少し聞いて安心。

午後、プロデュース会社で戸建てリノベーションの打ち合わせ。
ついでにいくつかの相談事も。

夜、『王将』と『ドンキ』

事務所に戻って、来週の準備など。



Facebookページ

和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2013-02-24 22:46 | | Comments(0)
黒い蜘蛛の大群
c0194648_23462564.jpg黒く細い脚と薄い座面。このスツールが並ぶ姿を目にすると、黒い蜘蛛の大群に出くわしたように感じる。
これは「みどりや酒店」の為にデザインしたカウンタースツール。10年前にデザインした『mrs.martini』のディテールや工程を減らしてコストダウンを図った。
脚部は直径10mmのスチールロッドを曲げ、黒で焼付け塗装した後にエイジング加工を施し、ラスティックな雰囲気を出している。座面はラワン合板のオイルステイン+クリアラッカー処理。座面の大きさは350x230xt15mm。全体寸法はw372xd348xh750mm。
「カシュッ」という感じでスタッキング出来る。理論上いくつでも重ねられるが、持ち運びを考えると4~5個が限度か。4個重ねたときの高さが1440mmになる。
ある特定の空間のためにデザインした椅子やスツールはピタリとはまる。
もちろんその椅子がその後、一人歩きをはじめても構わないと思う。

すべての案件で椅子やスツールをオーダーできるわけではないが、これくらいのスツールを特注しても高価になることはない。量産家具の流通マージンを考えると変わらないかそれ以下で製作することができる。オーダーすることで安くなることも多いのですよ。

Facebookページ

和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2013-02-23 23:46 | インテリア | Comments(0)
東京ガスの『くらしカフェ/kitchen』に
c0194648_2342334.jpgジャーナリストの本間さんが、東京ガスのサイトに「kitchen/yam」の記事を書いてくれてます。
『ステージキッチンで、演奏をするように料理する』
とてもリズミカルな文章と笑顔が素敵な写真の記事。特に最後の一枚がいい。まさにこのご家族を象徴しているような写真。
本間さん上手いなぁ。


午前、調べ物や報告や履歴書を書いたり、バタバタと。

午後、ビッグサイトの「厨房設備機器展」へ。
人だかりしているところは試食のところ、そこへ行っても試食にはありつけない。運良く出来上がり直前に通りかかったブースでは受け取る直前に電話がかかってきたり、、、結局試食できずにコーヒーを一杯いただいて離脱。

夕方、みどりや酒店へ。ホットワインの試飲をやっていた。金曜日はバケットを入荷する日なので、1本いただいて夕食は生ハムとゴルゴンゾーラチーズ、バジル、オムレツ、バケット、赤ワインで簡単に。

そんな夕食をのんびり取っている間に、たくさんメールをいただいていて、その返信をいそいそと。




Facebookページ

和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2013-02-22 23:37 | インテリア | Comments(0)
モデル入りの竣工写真
c0194648_0201211.jpg「みどりや酒店」の竣工写真が上がってきた。
相変わらず何も言わずに設計の意図を汲み取ってくれている。
早速ホームページに写真をアップしたので見てくださいな。
前回の「re-apartment/kik」に続いてのモデル入写真。空間のスケール感やアクティビティーなどが一気に理解しやすくなる。写真がより活き活きとしてくる。笑顔がいい。


午前、秋葉原の某社で途中経過のプレゼン。
次回が最終かな。

午後、松戸の某社へ営業。
窓口を増やすためのご挨拶。

夜、みどりや酒店の写真を見ながらニヤけてる。
ホームページやfacebookへのアップ作業もたのしいね。



Facebookページ

和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2013-02-21 23:49 | インテリア | Comments(0)
全く無防備なやつら
c0194648_038661.jpgランチタイムの一コマ。窓際の陽だまりで全くな無防備。気持ち良さそう。その間に入れてくれないかな。
外は寒いが室内の日が当たる場所はぽかぽかと気持ちいい。春もそろそろかな。

夕方、イベント運営会社の方と打ち合わせ。
いろいろ作戦を練ってます。

夜、明日のプレゼンのための資料作り。やばい、思ったより時間がかかってる。
がんばれ、オレ!!






STUDIO KAZのFacebookページで大島案件の工事写真中継をしています

和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2013-02-20 23:38 | | Comments(0)
ラベル買いのワイン
c0194648_03057100.jpgみどりや酒店の社長から「こんなのあるよ」と言われて、即買いしたワイン。作り手がロック好きだそうだ。笑えます。
ワインは好きだ。好みの味というのもある。とはいえ、飲んだことがあるワイン以外では実際に口にするまでそれが好みかどうか分からない。葡萄の品種から少しは想像できるようにはなってきたけど。ワイン教室に通うかな。

終日事務所で作業。
千葉案件のプランの見直し、見積もりの依頼など。

最近妙な営業電話が多い。「◯◯さんと対談しませんか?」(これ有料なんだって)とか、「◯◯という雑誌に広告出しませんか?」とか。
キョンキョンかももクロだったらお金出してでも対談したいかな(笑)




STUDIO KAZのFacebookページで大島案件の工事写真中継をしています

和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2013-02-19 23:30 | 食べ物 | Comments(0)



キッチンデザイナー・インテリアデザイナー和田浩一の日々の出来事、愚痴、時事ネタなどなど、その日の行動&気持ちの備忘録
by coichi0815
リンク
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のコメント
こんばんわ♪ 味仙の台..
by さらパパ at 20:45
Perfect Kitc..
by cheap-loui at 03:46
待ってますよ〜(笑)
by ピリケンさん at 16:51
がんばって、勇気出して、..
by coichi0815 at 03:58
私も混ざるー!インド料理..
by ほんま at 23:37
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ブログパーツ
お気に入りブログ
PANDEMONIUM/...
ス ポ ガ ジ
su・te・ki Seoul
kitchen jour...
優しい暮らし
ashとsidのacid...
ふかい呼吸
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧