<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
おせちは大晦日に
c0194648_23472179.jpg一年の最終日。大きな晦日。
家の窓ふきをして大掃除は終了。
犬の散歩をして、お客様のところへ。
毎年恒例手作りおせちをいただきに上がる。
ありがとうございます。

さて、例年になく余裕がある大晦日、早くから呑みはじめ、いただいたおせちを食べはじめ、そばを食し、非日常なテレビを見つめる。

早くに出来上がり、一休みして二次会。

夜中、日が変わる前に近所の神社へ。参拝の始まりを写真に収める。
改めて列の最後尾に並び、お参りをして帰宅。

ひとりで三次会。


Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-12-31 23:44 | インテリア | Comments(0)
くりきん
c0194648_15115412.jpg雨が降ってきたので、窓ふきは明日に延期して、換気扇、ガスコンロ、エアコンのフィルターなどを重点的に。
ガスコンロは分解して、錆や油を落とし、組み立てて油を塗るまで。

夜、時間が出来たので、おせち用のくりきんとんの仕込み。芋の裏ごしだけは男の仕事。

さて、歳末感満載のテレビはそっちのけで、録画していたアニメでもみて過ごしますかね。





Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-12-30 23:11 | インテリア | Comments(0)
気が早いってば
c0194648_16153256.jpg事務所の仕事や片付けも一段落したので、家のことやらなにやら、細々したことを。

夕方、近所のスーパーに買い物に行ったら恵方巻きの案内が!!
っていくらなんでも早すぎでないかい?

来年の恵方は「南南東」だそうです。

ところで、この恵方巻きがこんなに全国区になったのってここ最近だよね?
福岡出身だから、当然知らなかった。
10年くらい前かな。高山出身の寺本君が事務所にいた頃にコンビニで宣伝するようになり、彼の実家のお寿司屋さんはこの時期が一番忙しかったと言っていた。

夜は近所の酒屋さんの「年末呑み尽くし立ち飲みワインバー」の最終日に顔を出す。

そんなこんなで、今年もあと二日。


Facebookページ
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-12-29 23:48 | インテリア | Comments(0)
いちおうね。
c0194648_14214812.gif「一応」仕事納め。
ひとり会社なので、休みの予定など立てる必要もないのだけど、区切りは大事だからね。

事務所で年明け着工の大島2案件の変更図面やら、使用する機器類や照明器具の調査・選定など。

夕方から工務店さんと打ち合わせと近隣への工事説明。

夜、大島2案件で開催の「年末立ち飲み尽くしワインバー」へ。
近所の方々と談笑。
こういうコミュニティーって大事だよね。
少しでもそのお手伝いになれば。


Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-12-28 23:22 | インテリア | Comments(0)
目黒と新宿で忘年会
c0194648_15582953.jpg年内の用事はほぼ終了。
明日の夜、年明け着工の現場の工事打ち合わせと近隣説明のみ。

夜、クラスカの忘年会に潜入。
知り合いはほぼおらず、完全アウェイ。
ま、でも楽しめました。
あの雰囲気に身を置けた体験、それこそが財産。

新宿に移動して友人たちと忘年会。
寒いテラス席で熱燗と刺身など。

こうして、損得なしに語り合える、ダメ出しが出来る、そんな大切な友達がいてくれることに感謝。

来年のことがもやもやぁ〜〜っと頭の中にあるが、まだ形をなしていない現状。こうして人と話すことで、少しずつ形が見えてくるもの。
そういう意味でも、今日の忘年会はありがたい。


Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-12-27 23:58 | インテリア | Comments(0)
REAL KITCHEN & INTERIOR
c0194648_1434778.jpgキッチンジャーナリストの本間さんの本が発売された。年末恒例になりつつあるなぁ。
今回の本にウチの物件は載っていないが、興味深い編集内容なのでご紹介。

発売元が小学館ということもあり、これまでの玄人(設計、コーディネーターなど住宅を提供する側に関わる人とマニアックな一般施主)向けと違って、普通の一般施主を意識している。難しい内容や、エンスー(←死語?)な納まりなどは一切取り上げていない。

2007年に拙著「キッチンをつくる/KITCHENING」を出した時、その思いはあった。キッチンのマニュアル本というと、最初にI型、L型、アイランド型などと形から入るが、そんなことどうでもよくて、そのキッチンで何をするのか、何が見えるのか、どう見えるのか、それが大事なことで、キッチンのカタチはそんな生活スタイルを具現化した結果でしかない、と書いた。
この本ではそこからさらに進んで、「キッチンはキッチンでしかなく、システムキッチンも輸入キッチンもオーダーキッチンも単なる選択肢の一つ」と捉えているようだ。
読者に様々な選択肢を提供する。多くの情報を提示し、キッチンを欲している人が近視眼的にならないように、可能な限り視野を拡げることが出来るような編集になっている。
もちろん、キッチン本体だけでなく調理器具も掲載され、ライフスタイルキッチンとしての要素をしっかりと押さえてある。

ドイツのキッチン設備機器メーカーとして日本で最も有名なMiele社の特製キッチンクロスも付いて、おススメの一冊
REAL KITCHEN &INTERIOR (小学館)
1,890円(ドイツ、ミーレ社の特製キッチンクロス付き)



Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-12-26 23:33 | インテリア | Comments(0)
一軒屋居酒屋
c0194648_20433878.jpg古い使わなくなっていたMacを一気に処分。
秋葉原の某ショップに持って行き、引き取ってもらう。値段はつかないけどね。

夜、高田馬場のライブハウスへ。
お目当てのバンドを見た後、「円らく」で食事。
木造二階建ての戸建てを改装した居酒屋。
二階は改装というよりも「そのまま」な雰囲気。
元押入だった2帖分のスペース。天井も約6尺。そこがまた居心地がよくお酒が進む。
七輪で炙りながら食べる肉や野菜がこれまた美味くてお酒が進む。
とにかくお酒が進んだんですよ。

いろいろと収穫が多い一日だったなぁ。と、クリスマスの余韻を引きずる街を足早に終電の地下鉄に向かう。


Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-12-25 23:44 | インテリア | Comments(0)
それぞれのHappy Christmas
c0194648_1325499.jpgクリスマスイブ。
facebookやtwitterのタイムラインではプレゼントやパーティーやなんやらかんやらが飛び交ってて賑やかなことに。
寝てしまった子供の枕元にそっとプレゼントを置いた報告に、ああ、そういうことって大事だよねと感じたり。

今日だけは、自分ではない誰かの為になにかをしてあげたり、他者のことを考えたりしてもいいんじゃない。今日だけでいいから。残りの364日は自分のことを考えていいから。
そうすれば、少しずつよくなるよ。いろんなことが変わってくるよ。
ある友人の(一度しか会ったことがない人だけど)プライベートな動画を見ていたら、そう思った。それはわずか3分半の動画だったけど、そこには幸せが溢れていた。愛が溢れていた。なぜか涙が出てきた。

そんなクリスマスイブな一日、事務所の片付けを。
使わないPCを処分する準備。計5台。

Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-12-24 23:28 | | Comments(0)
東京の天ぷら屋で塩辛が置いてあるのを見たことがない
c0194648_23282334.jpg天ぷら好きです。
学生の頃、福岡ではよく食べてた。
東京に来てはじめて、天ぷらが高級な食べ物だと知った。

学生の頃よく行っていた天ぷら店は3軒。
一軒めは街中の店舗。中は10人ほどが座れるカウンターのみ。目の前で上げられる天ぷらを一つ一つ目の前に出してくれる。基本のメニューは「天ぷら定食」のみ。ご飯の量で大・中・小があり、それぞれ550円、500円、480円(だったかな)。全6品が出し終わると追加注文を聞かれる。単品で100円〜250円程度。カウンターに置いてあるイカの塩辛が食べ放題(ただし残したらこっぴどく怒られる)。

二軒めは福岡空港近くにある店。システムはほぼ同じ。天ぷらの味は一軒めよりも劣るが、取り放題のイカの塩辛が抜群に美味い。天ぷらを食べずに塩辛だけを買うこともある程。天ぷら定食(全6品)500円。

三軒めは天神のど真ん中に構える屋台。屋台なので、当然営業は夜のみ。いつもバイト終わりの12時過ぎに立ち寄っていた。目の前で揚げる天ぷら5~6品にご飯と味噌汁が付いて350円。
そしてここでも塩辛食べ放題。

そんな福岡天ぷら生活だったわけです(もちろん今はもっと値上がりしてるだろうけど)。

夕食に久々、両国の「天亀八」に行く。
古い風情がある一軒家だったのが、新しいマンションの1階になり、面積もかなり狭くなった。
味はそのまま美味しいのに、いろいろ残念。
でもまた行くよ。



Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-12-23 23:28 | 食べ物 | Comments(0)
模型できたよ
c0194648_23243854.jpgはい、今日もジングルベルをシャットアウトして、模型作り。

おかげさまで完成。

色は想定通りで大丈夫そう。
開口部もここまでは大丈夫。あとは現場でどう出るか。
引き続き、フロントの装飾を検討。
模型があるので、かなり楽。

夕食に近所に出来た台湾料理店に行ってみたが、、、





Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-12-22 23:23 | インテリア | Comments(0)



キッチンデザイナー・インテリアデザイナー和田浩一の日々の出来事、愚痴、時事ネタなどなど、その日の行動&気持ちの備忘録
by coichi0815
リンク
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のコメント
こんばんわ♪ 味仙の台..
by さらパパ at 20:45
Perfect Kitc..
by cheap-loui at 03:46
待ってますよ〜(笑)
by ピリケンさん at 16:51
がんばって、勇気出して、..
by coichi0815 at 03:58
私も混ざるー!インド料理..
by ほんま at 23:37
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ブログパーツ
お気に入りブログ
PANDEMONIUM/...
ス ポ ガ ジ
su・te・ki Seoul
kitchen jour...
優しい暮らし
ashとsidのacid...
ふかい呼吸
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧