<   2012年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧
ソファー搬入!!
c0194648_024491.jpg午前、re-apartment/na宅。水回りのメンテナンスのご相談。
工務店さんとその場で対策を練り、施主にいくつかの案を提示。
そのなかから最も最善の策をバチッと決める。

午後、事務所に戻り、ワーキングのプラン。

夕方、東陽町案件の現場に行き、荷物の搬入の立ち会いや確認など。

ソファーが搬入された。
今回選んだのはE&Yの「HOCKNEY」というソファ。張地は濃紺のレザー。見た目の印象よりもコンパクトなこのソファーが好きで、昔からよく提案している。ソファーの大きさは奥行き850~900mm、背もたれの高さが700~800mmが一般的だが、これは奥行き750mm、高さ600mm。
マンションなどの広くないスペースには持って来いだ。面積もとらず、視線の抜けもよく、すっきり見える。尚且つ、比較的リーズナブルな価格帯も魅力。
いままではファブリックの張地にすることが多かったが、今回は空間の雰囲気に合わせてレザーにしたら、ファブリックよりも高級感がある。色も渋めでなかなかいいぞ。




Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-10-31 23:02 | インテリア | Comments(0)
大人のおもちゃ箱
c0194648_2302061.jpg午後、東陽町案件の現場。養生が取れ、クリーニングが終わった状態で設計検査。
細かいところでの指摘事項はあるが、大きな問題はない。
お疲れさまでした。
あとは施主検査、写真撮影を経て、引き渡しを残すのみ。
今回の内装はかなり渋め。STUDIO KAZさんにもこんな一面もあるのだよ。

いろいろな素材、色、カタチ、モノが混在しながらも渋くまとまり、そこにところどころかわいい要素をちりばめた、大人のおもちゃ箱(エッチな意味ではなく)的なインテリア。
この工事中に施主から告白されたひとこと「実は、急になんですけど、結婚することになりまして・・・」
そして幸せを呼ぶインテリア

「幸せ急便のSTUDIO KAZです」

写真はワインの木箱を改造して作ったプランターボックス。
大きめのキャスターがかわいい。


Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-10-30 23:32 | インテリア | Comments(0)
入ったことがない
c0194648_22464552.jpgSTUDIO KAZの近くに「亀戸」という街がある。亀戸天神で有名な街。最近では「亀戸ホルモン」が発祥となって、一台ホルモンの街となってしまい、夕方から駅を降りるとホルモン焼きの臭いが充満する街になった。
亀戸駅の南に総武線と平行するように小さな飲屋街(いわゆるしょんべん横町)があり、小さな店が並んでいる。日頃よく行っている神保町の「光げんじ」も元々はここに店を構えていた小さな焼き鳥屋だった。
この横町にいつのころからか「博多」を名乗る店ができた。かれこれ10年は経つのではないだろうか。福岡出身の和田のこと、当然気になってはいたんだが、いまだに入ってことがない。
そもそも、亀戸に呑みに来ることが少ない。ホルモンを食べにくることはあっても、呑んだ後の終電でこの駅を降りてもラーメンを食べるくらい。だからということもあるが、なぜか入る気になれずにここまで経ってしまった。

やっぱ、福岡人としては入っとかないかんとかいな。

午後、五反田で打ち合わせをして、代々木でバンドの練習、来週のライブの打ち合わせ、からの帰宅。

次回のハイミーズライブは11/6(火)渋谷チェルシーホテル。
ハイミーズライブ情報



Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-10-29 23:46 | 博多 | Comments(0)
ハングオーバー
c0194648_2332091.jpg午前、「totto house」へ。
簡単なメンテナンス。
約一時間半で終了。

自宅に帰って昼食〜午睡。

御徒町の金華堂で額縁の注文。
2K540の散策〜夕食。

写真は「otto house」の主人公トットくん。
ちょっと甘えん坊でちょっと人見知り。






Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-10-28 23:31 | | Comments(0)
記憶なし
c0194648_2393784.jpg午前、東陽町案件の施主と現場。特に問題なし。週明けには完成。

午後、大島案件の撮影パート2。完成した看板と広告、リクルート用の仕事風景の写真を撮影。
いつも通り、楽しく撮影。

終了後に八重洲に移動して、大学の関東支部総会へ。一次会の〆の挨拶のころに到着。そのまま二次会〜三次会〜四次会・・・
タクシーで帰宅(記憶なし)





Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-10-27 23:51 | インテリア | Comments(0)
切り替え
c0194648_14193742.jpg昼前、東陽町案件の現場。
いろいろ確認。さあ、もうちょっと。

ランチはよかろうもんでミーティング。

午後、事務所で某社プロジェクトの資料作成作業と来年のイベントのための雑務もろもろ。

写真は東陽町案件のディテール。
壁の出隅で仕上を切り替えている。
今回の現場で使った壁の仕上は、左官、塗装、シナ合板OS、ビニルクロス、大理石、キッチンパネル、鏡。それに枠や巾木、家具が絡む。様々に隣り合わせの素材が入り乱れている。もちろん使う素材や色が少なければ少ないほど気苦労も少ない。しかし一つの素材で完結することは絶対にない。素材を切り替える場所、分量、高さなど細心の注意を払って計画する。そこに照明の効果なども相まって様々な結果が現れる。
しかし、この色の組み合わせきれいだなぁ。


Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-10-26 23:53 | インテリア | Comments(0)
プロジェクト会議
c0194648_1433076.jpg午後から西新宿で某社プロジェクト会議。











Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-10-25 23:55 | インテリア | Comments(0)
コスト
c0194648_23254154.jpg終日事務所とちょこっと。
大島2案件のプラン変更に伴って、再採寸に伺う。

メールの返信、電話問い合わせなど、何やってるか分からないうちに一日過ぎた感じ。
いかんなぁ。こんな時間の過ごし方。いや、しょうがないんだけど。

変更プラン。
大丈夫大丈夫、あとはコストとの交渉だなぁ。


Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-10-24 23:24 | インテリア | Comments(0)
あらばけしあげ
c0194648_059366.jpg昼過ぎに東陽町案件の現場へ。
あと1週間で工事は終わる。
作業は工程表通りに進んでいる。
左官の仕上作業が進んでいる。
左官材を塗った後、生乾きのうちに「あらばけ」と呼ばれる密度が粗い箒上の刷毛で横筋をつける。これが「あらばけ仕上」。今回はそこから更に金鏝で凸部分を押さえる。職人さんのさじ加減一つで仕上がりの印象が変わる。広くない面積とはいえ、はじめから終わりまで同じ調子で仕上げるのは簡単なことではない。それをいとも簡単にこなしてしまう職人さんには本当に頭が下がりますね。




Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-10-23 23:58 | インテリア | Comments(0)
あと2週間
c0194648_2323937.jpg午前、税理士さんと面談。

午後、事務所で作業。
大島2案件の変更プラン、筑波案件の構想など。

夕方から代々木のスタジオでバンドの練習。次のライブまで2週間。
自然とテンションが上がってくるのです。
終了後は毎度の反省会。

今組んでるバンドは3ピース呼ばれる、ギター、ベース、ドラムによる3人編成のバンド。
必要最小限の音を重ねて、最高のパフォーマンスを演じる。それはまるでデザインに似ている。出来るだけ少ない要素で最高の「場」を作り出すことは理想。もちろん、たくさんの素材や色、カタチを用いて美しい空間の調和を保つことは難しい。それはオーケストラと同じこと。
3人だからごまかしが効かない、それぞれのレベルを上げ、さらに3人の息を合わせなければならない。
しかも、我々のギターとベースは「直アン」といってエフェクター(音色を変える小さな装置)を一つも通さず、ギターとアンプを1本のケーブルで直接つないでいる。それは音のごまかすことが出来ないことを意味する。
デザインに例えると、素材とディテール、仕上げをうまく組み合わせることと同義だと思う。

そんな緊張感がたまらなく心地いいのです。

デザインと音楽、全く違うことのように見えるものでも、似ている行為だなぁと思いながら演っているというのはこじつけでしょうかね。



Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-10-22 23:55 | 音楽 | Comments(0)



キッチンデザイナー・インテリアデザイナー和田浩一の日々の出来事、愚痴、時事ネタなどなど、その日の行動&気持ちの備忘録
by coichi0815
リンク
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のコメント
こんばんわ♪ 味仙の台..
by さらパパ at 20:45
Perfect Kitc..
by cheap-loui at 03:46
待ってますよ〜(笑)
by ピリケンさん at 16:51
がんばって、勇気出して、..
by coichi0815 at 03:58
私も混ざるー!インド料理..
by ほんま at 23:37
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ブログパーツ
お気に入りブログ
PANDEMONIUM/...
ス ポ ガ ジ
su・te・ki Seoul
kitchen jour...
優しい暮らし
ashとsidのacid...
ふかい呼吸
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧