<   2012年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧
寝不足
c0194648_1223356.jpgそこまで興味がないと言いつつ、やっぱり見ちゃいますね。普段と睡眠時間が大差ないような気もするけど、寝不足気味。

午後、大島案件の鍵の受け取りで現地へ。
いよいよ明日着工。
まだ図面で来てないよー。

夜、女子サッカー、、、消化不良な試合。
いろいろと今後の戦略があるんだろうけど。
スカッとしたいですな。
明日はよろしく。


Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-07-31 23:21 | インテリア
たことほたて
c0194648_1752452.jpg今週、自宅で雑誌の取材を受けるので、その準備(というか練習)をしている。
なんのどんな取材かは雑誌の発売まで内緒。

午後、新宿で打ち合わせ。
久しぶりに大きな会社の方々との会議に出席。
その後ショールームを見学。
「今」と「ちょっと未来」を確認。


夜はハイミーズの練習。


夜中にも実験。


Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-07-30 23:52 | インテリア
勝った!勝った!
c0194648_10521173.jpg午後、婦人誌のインテリア特集の取材で「re-apartment/k」のお宅へ。

相変わらずきれいに住まわれている。
こんなに素敵に、楽しそうに生活されているのを見ると、設計冥利に尽きるというものです。
うれしくなる。
撮影は、まったく片付ける必要もなく順調にすすみ、あっという間に終わる。


夜、サッカー。
勝った!勝った!


Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-07-29 23:51 | インテリア
暑気払い-2
c0194648_11313463.jpgお世話になっている家具屋さん主催のBBQにお呼ばれ。

途中、ステージあり。ギター弾きました。
和太鼓とのコラボレーションなんて初めての体験。

この人数で家庭的な雰囲気が作れる、いい会社なのです。
それだけコミュニケーションが密に取れているということ。
だから、しっかりしたものが作れる。
「しっかりしたもの」とは単にできてくる「モノ」という意味ではなく、作る前の打ち合わせ、工程、取付け、アフターフォローまでがしっかりしているということ。
すべての社員にそれが徹底されている。

そうそう、この日、その家具屋さんの社員夫婦に二人目のお子さんが誕生!!
おめでとうございます。



Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-07-28 23:38 | インテリア
暑気払い
c0194648_11164496.jpg午後一、大島案件の物件オーナーへの工事説明。

それ以外は事務所で作業。

夜、神保町の「光げんじ」で暑気払い。
いつものように豚バラ、レンコン揚げ、ガツ刺、もつ鍋、ビール。



Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-07-27 23:10 | インテリア
奇跡なんかじゃない
c0194648_1545734.jpg結局一睡もしないまま朝を迎えてしまった。

午前、本駒込案件のプレゼン。プランを元にいろいろな意見、思いを引き出す。

午後、東陽町案件の打ち合わせ。
工事内容、金額、コーディネート、工事スケジュールなどなど、着工前に決める事はほぼすべて決まった。あとは着工後、内装工事を進めながら決める。

夕方、大島案件の工事契約の立ち会い。

さ、暑い夏が本格的に始まる。

夜、サッカーテレビ観戦。
よかったね。奇跡じゃない。勝つべき試合だった。
あのブラジル戦とはちがう。



Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-07-26 23:53 | インテリア
フィルター
c0194648_2372820.jpg障子を透過してきた太陽光は拡散したやさしい光、いやそれは光ではなく物質化された「明るさ」を室内にもたらしてくれている。
障子とはそんな物質変換する魔法のフィルター。

終日事務所。
大島案件の工事契約用の図面、消防検査申請用の図面など。

そろそろオリンピックがはじまりますな。
ミーハー的に楽しみではあります。
でも野球とソフトボールがなくなったから、ちょっと残念。
と思ってたら、ソフトボールの世界選手権で日本が優勝したそうな。42年ぶりとか。準決勝と決勝は、あの上野さんが連投。まさに鉄腕。現代の稲尾!!神様仏様上野様ですよ。
そんな快挙ももっと報道してほしいよね。

Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-07-25 23:07 | インテリア
モヒート
c0194648_232176.jpg流行ってますな、モヒート。
暑い日の夕方にカーッとやるには持って来いのカクテル。ビール的な扱いだが、ミントの香りとライムの酸味がのどにやさしい。
でも本格的な作り方だとかなり甘いカクテル。
できるだけ甘みを抜いた方が好きだな。

午後、大島案件の施主打ち合わせ。
工事日程は決まっているが、もう少しお金が収束してなかった。もう少し。

夜は大島案件の打ち合わせをまとめて、工務店さんにメール。急いで見積もりを変更してもらう。


Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-07-24 23:02 | インテリア
きつね
c0194648_22591329.jpg終日事務所。
京都の余韻を残しつつ、大島案件の図面、本駒込案件の図面、東陽町案件の図面などを行ったり来たり。
さすが月曜日、電話も多い。

夜はハイミーズの練習で汗を流す。


Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-07-23 22:58 | インテリア
そうだ京都へ行こう!!(2日目)
c0194648_22303061.jpg二日目は室町通にある、和菓子処「然花抄院」でスタート。ホテルから歩いて数分。







c0194648_1345764.jpgお土産用のカステラを購入し、併設しているギャラリーSUGITAを見る。
古い家をリノベーションした空間は新しいものと古いものが共存している。静かな空間。















c0194648_1346883.jpgぶらぶらと街を散策。とにかく細い縦格子を使った意匠が多い。繊細な印象が前面に出てくる。
古い家に新しい建物が入り交じった雰囲気は、なぜか自転車が似合う。決してアンティークライクな自転車じゃなくても、ビアンキでも大丈夫。














c0194648_20321715.jpg昼食は有名な「イノダコーヒー本店」へ。まったくもってお上りさん。
中庭に面して一段下がった旧館に通された。ナイス!!
庭を望む目線の高さがいい雰囲気を醸し出してくれる。ただ、椅子とテーブルの高さがちょっと合わず、食事をするには疲れるが、ゆっくりとコーヒーを飲むにはいい高さ。コーヒーも美味しい。シアトル系コーヒーチェーンとは一線を画す、きちんとローストして、きちんとした水で、きちんと珈琲を入れたコーヒー。






c0194648_13482785.jpg昼食後に南禅寺へ。地下鉄駅からトンネルをくぐって入る。
いきなり三門の迫力に圧倒される。つい柱の素材や束石のデザインに眼が行ってしまう悲しきかな職業病。















c0194648_20444296.jpg琵琶湖の湖水を京都市内に導くために1821年に完成したという疎水施設「水路閣」。
見事!!静かな山の風景にきちんと溶け込んでいる。
しかし、下を流れる川と反対方向に水が流れているのは、何とも不思議。
上の水路の先にある柵に「柵の中に入って魚を釣ってはいけません」とある。魚がいるのか?










c0194648_20532681.jpg南禅寺方丈へ。入って最初に覗けるこの部屋、畳に椅子というモダンな組み合わせなのだが、庭の風景を切り取った窓のプロポーションが美しい。もちろん両サイドの障子に映り込む庭の色も含めたデザイン。




c0194648_2133394.jpg回廊に面した蔀戸



















c0194648_2143323.jpg廊下のクランク部分。床板の張り方向。



















c0194648_2154259.jpg続いて向かったのは「青蓮院」。この石の意匠、どこかで見たことあるなぁと思ったら、サラリーマン時代に亀倉雄策氏と仕事をした時に氏がデザインしたドアのデザインに似ている。なるほど、こんなところからモチーフが出ていたのねと二十数年後に感じる。













c0194648_2183495.jpgこれは宸殿。天井は高いが、鴨居の高さはきっちり6尺。やはり立位ではなく、座位の意匠。見える風景が全く違う。
庭との関係を考える。
この日も晴れて暑い一日。しかし、ここは風が抜け、涼しい。もちろんエアコンなんて入っていない(事務所は寒いほどに入ってたけど)なんかヒントがないか?

c0194648_21142322.jpg再び街を散策。








c0194648_21152284.jpg大正9年に建てられたという珍しい木造の洋館を2004年に商業施設としてコンバーションされた「文椿ビルヂング」

















c0194648_21174090.jpg夕方になって歩き疲れて入ったBar「cao cafe ishikawa」。なんの情報もなく入った店だが、とにかく外観がかっこ良く、もちろん、外から見える内装のデザインに引き込まれた。床に埋め込まれた照明がほとんどすべての店内照明。気持ちよくモヒートを。













c0194648_21282457.jpgこんな天窓も。



















c0194648_212933.jpg当然の事ながら、東京に比べて日が暮れるのが遅い。日が暮れると、古い家屋はシルエットだけを残し、新しい部分の灯りがぼんやりと浮かび上がってくる。そんなやさしい照明の店舗が多い。















c0194648_21311719.jpgそして今回の旅の〆は古い家屋を改装した旨々なイタリアン。yumyum.....














E今回の写真をFacebookのアルバムにまとめました→


Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-07-22 23:35 | インテリア



キッチンデザイナー・インテリアデザイナー和田浩一の日々の出来事、愚痴、時事ネタなどなど、その日の行動&気持ちの備忘録
by coichi0815
リンク
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ブログパーツ
お気に入りブログ
PANDEMONIUM/...
ス ポ ガ ジ
su・te・ki Seoul
kitchen jour...
優しい暮らし
ashとsidのacid...
ふかい呼吸
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧