<   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
くるくるできる水切りトレー
c0194648_2220364.jpg朝、パレスホテルに照明の設定直し。
照明デザイナーと打ち合わせ。

午後、国立案件「SENSE」でキッチンの機器使用説明。
ダイナミックな空間構成の中、お子さんが気持ち良さそうに走り回っている。
うらやましい。

夜、大島2案件のために近所の「みどりや酒店」へ。
塗装屋さんに挨拶したり。





Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-05-31 23:54 | インテリア | Comments(0)
久しぶりのお宅を訪問
c0194648_23184242.jpg朝、大島案件の現場。
電気工事の見積もりのための下見。

昼前に上野毛のお客様宅。数年前に納めた現場のメンテナンス。

事務所に戻り、事務所の片付けやら、ギターの練習やら。

大島2案件のプランニングなど。



Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-05-30 23:48 | インテリア | Comments(0)
HIROSHIMA/長崎
c0194648_1503934.jpg終日事務所。
六本木案件の追加図面。
大島2案件のプラン。
月末の事務作業。
あとはダラダラと、目をつむっていた事務所の片付けに手をつけはじめる。
もう5月も終わるんだね。
早い。


先週行った広島で感じたこと。
平和記念公園の造形はすばらしい。水に囲まれた環境もすばらしい。
だが、なんだか重くまとわりつく空気感で居心地が悪かった。
その要因を何となく考えていた。
川辺ではアップライトピアノを持ち込んで、地元の高校生が平和記念コンサートを開いている。
何組もの修学旅行生がおり、そのグループの一つ一つにボランティアと思われる地元のガイドが着いて丁寧に、熱く説明している。
記念碑の前で合唱をしているグループ。
そんな「平和」を無理矢理押し付けられたような、そんな感覚なのか。

道を挟んだ緑地帯にある「平和の門」に来ると、その空気感は全くない。子供が自転車で門をくぐっている。何度も何度も往復する。その光景が微笑ましく、でもきっと彼らは「平和」を身をもって体感しているはず。

たしかに「HIROSHIMA」は特別な場所。世界に向けて「平和」をアピールする権利を持っている。だから、そういう空気感を持っている場所があってもいい。否定するつもりはない。ただ同時に、日常の中に平和をさりげなく取り込み、すくすくと育んでいくことも重要なのではないかと思う。「長崎」がそうであるように。「長崎」は決して「NAGASAKI」とは表記されない。


Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-05-29 23:50 | インテリア | Comments(0)
いつも艶かしい設計をしたい
c0194648_116216.jpg終日事務所。大島2案件のプランニング。
途中豪雨。
どっかでは雹が降ったそうな。
夜中には気持ち悪い揺れ方の地震。
明日も天気は不安定らしいよ。
なんだかなぁ。


写真は広島平和記念公園にある平和記念資料館本館の橋脚。
曲線が艶かしくい。妖艶。
1955年丹下健三設計。






Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-05-28 23:37 | インテリア | Comments(0)
メンソレータム
c0194648_16543393.jpg昼に台場のホテル日航東京で高校の同窓会。大先輩から卒業したばかりまで集まる。1994年に共学になり、男臭い雰囲気はない。
相変わらず杉真理先輩の「ウィスキ〜がお好きでしょ」が聴けた。

当時の講堂に使っていた建物はウィリアム・メレル・ヴォーリズによって設計されたもので、現在福岡市の有形文化財に指定されている。なつかしいなぁ。

昼から呑み続け、新橋に移動しての二次会、三次会、、、、

※ちなみに建築家のウィリアム・メレル・ヴォーリズは日本にメンソレータムを広めたことでも有名。


Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-05-27 23:54 | インテリア | Comments(0)
爆音に慣れてはいるものの
c0194648_051443.jpg午前、大島2案件の現場へ。
現状下見や採寸やら。
光の入り方や3次元的な空間構成を感じることで、完成系をよりリアルに想像する。

午後、事務所で現状図の作成。現存する図面がちゃんとしていないため、時間がかかる。

夕方から犬の散歩がてら車検上がりの車を取りに行き、そのままららぽーと豊洲で夕ご飯。
週末は花火があがるということを知らなかった。すぐ横で打上る花火。心構えがないままの爆音。





Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-05-26 23:51 | インテリア | Comments(0)
一日が長い
c0194648_155112.jpg早朝より先週オープンした、パレスホテルのテナント。残置照明の設定立ち会い。

TULLY'Sで照明デザイナーと大島案件の打ち合わせ。

アークヒルズに移動して、サンゲツショールームにて、生地を物色してサンプルを依頼。

アークヒルズで仕事をしている教え子ちゃんとランチをして事務所に戻る。

6/1必着のプレゼン資料はほぼ完成(←優秀!!)。

犬の散歩、夕食。

夜に大島案件2の打ち合わせ。
事務所からスキップで10秒ほどにある店舗改装の案件。

普段は8時頃起きて9時頃事務所に出勤しているが、今朝は8時にパレスホテルなので、6時半起き。一日が長いなぁ。



Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-05-25 23:50 | インテリア | Comments(0)
お一人サマー
c0194648_22165751.jpg朝、ホテルをチェックアウトして、広島駅へ向かう。

朝霧案件の現場へ向かうのだが、生まれてこのかた全くなじみがない場所でのこと、のぞみ→ひかりの新幹線乗り換えに30分かかったり、3時間ぐらいかけて現場へ。
採寸、納まりの確認、スケジュールの確認など。

予定していた新幹線まで4時間もあったが、やることもないので、速めの新幹線に乗って帰京。自宅で夕ご飯。


写真は広島駅近くのホテルの前にあったモニュメント下の円形ベンチ。ちょうど一人分ずつ仕切りが付いている。ホスピタリティーというか、でもアツアツイチャイチャのカップルには邪魔だろうななどと考えたり。。。



Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-05-24 23:58 | インテリア | Comments(0)
初広島上陸
c0194648_2149192.jpg結局一睡もしないまま、明け方にばたばたと荷物を用意して家を出る。

人生初の広島へ。

朝霧案件に納めるキッチンを製作している工場が広島にあるので、製品の検品に向かう。
もちろんその工場に行ったのは初めてだが、いままでいくつも製品を見ているので、信頼しているのだが、工場に行くことが目的ではなく、作ってる人と直接話をすることがとても大事なこと。
どんな思いで仕事しているのか、どんな顔で物作りしているのか、それを確認することが、自分自身の糧にもある。
加えて、設計者/デザイナーの顔を職人さんに見せることで、「目に見えない誰かさんの仕事」ではなく、「あいつの仕事」と職人さんに思っていただくこと、そのことが非常に重要なのだ。
そしてもちろん、製品を事前にチェックするということは、お客様に信頼していただくことにもつながる。

1994年の事務所設立当初から、できるかぎり心がけていること。

そして、それがまた新しい、素敵な出会いにつながることだってあるんだから。


夕方にはホテルにチェックインして、社会科見学よろしく、原爆ドーム、平和資料館、平和の橋、平和の門、市内の近代・現代建築、コンバージョンショップなどを散策。
原爆ドームが思いのほかコンパクトだったこと、非常に秀逸なモダン建築だったであろうことを生で見て知る(勉強不足・・・)
平和資料館の建物そのもののプロポーションに加え、公園全体とのバランスに感動するも修学旅行生と観光バスのあまりの多さに辟易してしまった。せっかくのピロティーがほとんど観光バスで遮られ、通りから公園の様子が全く伺えない。

夜は広島在住の教え子に案内してもらい、「広島風お好み焼き」(実はあまり好きではなかった)を食し、おしゃれワインバーまでいったり、楽しい広島の夜を過ごす。

ただね、眠いのですよ。。。ホテルに戻るとすぐにベッドへ。



Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-05-23 23:48 | インテリア | Comments(0)
缶バッジ
c0194648_21414013.jpgスカイツリーがオープンのようで。朝から夕方まで、ラジオもテレビもその話題で持ち切り。ただし、あいにくの雨。展望台に上っても真っ白なだけ、おまけに強風でエレベーターが止まったとか、、、
あの構造物が好きになれないので、全く興味がないのだけどね。

午後、工務店さんと大島案件の打ち合わせ。

その他はプレゼン資料の作成。けっこうかかるなぁ、、、結局一睡も出来ず。

写真は、昨日のライブでお客さんに配った缶バッジ。
意外と安いのですよ。
illustratorのデータをアップロードして入稿。
3~4日後には送られてくる。50個単位で小(直径25mm)が39円/個、中(直径32mm)が49円それに送料や袋詰めや特急便などの等のオプションがあり、今回は小と中をそれぞれ50個作って6,000円ほど。
結構お得なノベルティとしてもいいと思う。


Facebookページ作りました。
和田浩一の著書
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」
「世界で一番やさしい家具設計」
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2012-05-22 23:41 | インテリア | Comments(0)



キッチンデザイナー・インテリアデザイナー和田浩一の日々の出来事、愚痴、時事ネタなどなど、その日の行動&気持ちの備忘録
by coichi0815
リンク
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のコメント
こんばんわ♪ 味仙の台..
by さらパパ at 20:45
Perfect Kitc..
by cheap-loui at 03:46
待ってますよ〜(笑)
by ピリケンさん at 16:51
がんばって、勇気出して、..
by coichi0815 at 03:58
私も混ざるー!インド料理..
by ほんま at 23:37
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ブログパーツ
お気に入りブログ
PANDEMONIUM/...
ス ポ ガ ジ
su・te・ki Seoul
kitchen jour...
優しい暮らし
ashとsidのacid...
ふかい呼吸
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧