インタビューを受けるということ
c0194648_22242838.jpg午前、雑誌の編集の方が来所。
本を作るためのインタビュー。
お役に立てたかしら。
雑誌に文章を書いたり、インタビューに答えたりというのは、自分の仕事を客観的に整理できるいい機会なのです。
実作業をしている時はいろいろなことを総合して、適切な答えに持って行けるように進めるのですが、改めてその作業をテーマごとに分解して考えたり、整理したりすることってなかなかできない。
上手なインタビュアーはそこを上手く引き出してくれる。自分自身が意識していなかったことでさえ、言葉のニュアンスや文脈を捉えて解釈してくれる。
それに関しては本間さんが一番かな。彼女と話した後は見事に自分のボキャブラリーが増える。それがセミナーや授業に役立つ。

午後、某社新社屋向けの造作キッチンと照明計画の図面。

夜、焼肉が食べたくなり、いつもの『初代吉田』へ。
相変わらず美味でございました



<セミナーのお知らせ>
■『2016年ミラノサローネ報告会』
会 場 : スガツネ工業(株)東京ショールーム
日 時 : 2016年6月10日(金) 18:00~20:00
費 用 : 2000円
主 催 : 東京都家具工業組合/東京家具会館
協 賛 : 東京都家具工業組合青年部/東京都家具商業組合
お申し込みは東京都家具工業組合事務局までFAXをご送付ください(03-3835-7947)

<展示会>

<リンク>
STUDIO KAZのFacebookページ
キッチンアカデミーのFacebookページ
『RaeLiS』

<和田浩一の著書>
「キッチンをつくる/KITCHENING」
「世界で一番やさしいインテリア」(増補改訂カラー版)
「世界で一番やさしい家具設計」(増補改訂カラー版)
「世界で一番くわしいインテリア」
by coichi0815 | 2016-06-01 23:55 | インテリア | Comments(0)
<< KITCHENの再定義 ダボの大きさにこだわってみる >>



キッチンデザイナー・インテリアデザイナー和田浩一の日々の出来事、愚痴、時事ネタなどなど、その日の行動&気持ちの備忘録
by coichi0815
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のコメント
こんばんわ♪ 味仙の台..
by さらパパ at 20:45
Perfect Kitc..
by cheap-loui at 03:46
待ってますよ〜(笑)
by ピリケンさん at 16:51
がんばって、勇気出して、..
by coichi0815 at 03:58
私も混ざるー!インド料理..
by ほんま at 23:37
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ブログパーツ
お気に入りブログ
PANDEMONIUM/...
ス ポ ガ ジ
su・te・ki Seoul
kitchen jour...
優しい暮らし
ashとsidのacid...
ふかい呼吸
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧